エンパスさんのための電話セッション(2018.11〜)

プロフィール

MUERAプロフィール

旅のはじまりは、最初の結婚生活の終わりかけの頃。

パートナーの浮気や知らされてなかった大きな借金の問題で夫婦間がかなりゴタゴタし始めていた、まさに人生の歯車がとつぜん狂い始めたように感じていた頃でした。

(前夫の名誉のために言っておくと、私の方にも当時は奥さんとしての資質にかなり問題があったので、ま、オアイコですが‥^^;)

大好きすぎるぐらい好きで結婚した相手だったので、夫が結婚生活で隠し続けていた諸々のことを知ってしまったときのショックは相当のもの。

苦しくて家にいられず2歳の娘をベビーカーに乗せ、フラフラと入った本屋で生まれて初めて、スピリチュアルな本を手に取ったのでした。

”一体どうして人生にこんなに苦しいことが起きるんだろう・・?”

それまで経験したことのないあまりの辛さに、親を始め身近な人がくれるアドバイスも、上っ面だけのきれいごとのようにすら感じて(・・おっと失礼^^;)宇宙の真理、つまり「ずっと変わることのない人生の本当の意味」がどうしても知りたいと、心の底から思いました。

それが今の私につながっていく「旅」のはじまりとなったのです。

「旅」のはじまり

それからは本だけではなく、心理セミナーや各種セラピー、エネルギーワークや自然療法など、それこそ手当たりしだいに自分をラクにしてくれそうなものを見つけては、渡り歩きました。

大学時代は「発達心理・教育心理」をかじったりしたぐらい、人の心のことにはもともと興味があったので、まるで自分のカラダを使った「人体実験」でもするかのように、ありとあらゆることを試しました。

色々とやっていくうちに、無理にフタをしようとしていた夫に対するネガティブな感情が結局噴出し、幼かった長女のためにもなんとか続けようと頑張っていた結婚生活に、数年後に終止符を打つ選択をすることになります。

その後セミナージプシー?をやっている頃に出会ってお付き合いをしていた新しいパートナーとの間に新しい命が舞い降り、子連れ再婚を決意、ステップファミリーとなります。

親の離婚でしんどい思いをさせてしまった長女とお腹にやってきてくれた新しい生命のためにも、今度こそシアワセな結婚生活を‥

そう心に誓ったのもつかの間、新生活にも、新たな人生の課題がとめどもなくやってきます。

”人生って結局は、欲しいものがすべて手に入るなんてことは、絶対に絶対に、ありえないんだ”

人生の急展開こそがヒーリングの効果

生きづらい人生を変えるために試した国内外の手法はすでに40種類を超えていて(!)自分で考えられることは全部やったつもりだったのに、結局は何かを得たら何かを失うって言うのが「宇宙の真理」なのかも、などとも思い始めていました。

次女が生まれて1年半ぐらいたったころ、知り合いからの紹介で足を運んだ「スピリチュアルマネー講座」のご縁で、「一悟術ヒーリング(甦生法)」に出会います。

そのヒーリングの名前は何度か人づてに耳にしていて、実際に受けたという人がまるで以前とは別人のように見えてびっくりしたという経験もあったため「これでダメならもう自分癒しの旅は終わりにしよう」と半ばあきらめを感じながらも、受けることを決めたのでした。

そして数ヶ月間、遠隔にてそのヒーリングを受けたあと、何が起きたか・・・?

すべての夢が、ある日突然現実になっていたのです!

 

・・・というワケには残念ながらいかなくて(笑)

なんとヒーリングが終わった翌週に、全く想定外だった新たな命がお腹に宿り、さらにその数週間後には、311の大震災が。

そして震災をきっかけに、こちらも予想すらしなかった展開で、夫婦のお気に入りの旅行先だったバリ島への移住を決意します。

アレヨアレヨという間に、生活が何もかも変わってしまい、パートナーを東京に残しての、妊婦で二人の子連れの海外生活に必死だったというのもあり、正直ヒーリングの効果がどうだったか、というのはしばらく考えることすらありませんでした。

(今思うと、この人生の急展開こそがヒーリングの効果の一つだったのかもしれませんが^^;)

 

バリ島で無事に三女の出産を終え、2年の南国生活を終えて日本に帰ってきた頃から、慣れ親しんだはずの生活の中で、少しずつ自分の変化を感じるようになります。

ひとつひとつは本当に小さなことでした。

  • 部屋をキレイに片付けるようになった
  • 疲れにくくて、家事が普通にこなせるようになった(それまではなぜかいつも疲れ果ててました)
  • 約束の時間に遅刻をあまりしなくなった
  • 突然何もかも放り出して「家出」したくなる衝動がなくなった 笑
  • 人前でムリにポジティブに振舞うことがなくなった
  • 人に対して言いたいことを表現しやすくなった

などなど。

つまり気がつくと、そのままの自分を受け入れられるようになっていて、当たり前のことが当たり前にできるように。

その後、再び一悟術とのご縁があり、続きのヒーリングを受けた後、ひょんな流れで私自身もヒーラーとしての能力開発をすることに。

その間にも、生きることはどんどんラクになっていきました。

ヒーラーの勉強会などで、興味のあったココロの構造をエネルギー的な切り口で学び直したこともあり、潜在意識などの見えないココロの領域にある問題が人生に与えるインパクトの大きさを知り、なぜ甦生法によって人は根本的に変われるのか、その仕組みについても理解を深めます。

気づかないうちに受けている他人のエネルギーや、霊的なものからの影響にも意識が向くようになり、自分で自分を保つすべを少しずつ身につけていきます。過去の感情やすり込まれた観念を解消するなど、心の中のデトックスやクリアリングも進めていきました。

感覚が研ぎ澄まされていくことで、自分の本音や自分らしさにはどんどん正直になり、自分を世の中の常識や周りのムードに合わせるべく無理してがんばる、ということはまったくできなくなっていったのですが・・^^;

2015年には、一悟術ヒーリングと同じ系列にある感情カウンセラーの認定講座を受け、とらえにくい感情の扱い方について学びを深めます。

それまでの言葉を使わないエネルギーヒーリングに加えて、対話によって問題解決のプロセスを進める、効果的なカウンセリングセッションの技術を身につけ、クライアントさん自身が自分で過去の感情を確実に癒すスキルを習得する、感情のトレーニングコースの提供も始めます。

2016年の終わるころ、突然のインスピレーションで東京から2000km離れた沖縄の離島、石垣島に家族で再び大移動(!)。

2017年、電話での遠隔ヒーリングセッションと石垣島で心地よい時間を過ごしながら自分を見つめる「石垣島ヒーリングリトリートプログラム」を始動します。

2018年には「感じやすいエンパスさんがラクに生きれるヒーリングルーム」を石垣島にオープン。

現在は、石垣島・八重山諸島の大自然に囲まれて、家族とともに穏やかな日々を送りながら、生きづらい方が才能を活かしながらラクに自由に生きれるよう、クライアントさんのしあわせな人生をサポートしています。