ZOOMでの感情カウンセリングをはじめました

感情カウンセリング<電話/ZOOM>

長年未解決のその感情、今年中に手放しませんか?

 

  • 相手に伝えたいことが、伝わらない
  • 上司(親)の言葉に思わず感情的になってしまう
  • パートナーや子供の言葉についイラッとする

 

職場や家庭でのミス・コミュニケーションは、心の中にある「過去の未解決の感情」が要因となっていることが少なくありません。

こんな時は、選ぶ言葉を変えてみても、言い回しや言い方を工夫してみても、結局「後味の悪い」いつものコミュニケーションパターンが繰り返されてしまいがちですが

これはコミュニケーションでやりとりしているのが「言葉(情報伝達)」ではなく、実際にはそこに乗った「感情」のやりとりがメインになってしまっているからです。

コミュニケーションの表層部分をいくら変えても、未解決の感情がそこにあって心の中で反応し続ける限り、相手との建設的なコミュニケーションは難しくなります。

逆に言うと、自分の中にある未解決の感情がクリアになれば、相手とのコミュニケーションが格段にスムースにラクになるはず。

反応する古い感情が解放されていると、たとえ相手が感情的になっているようなときでも、いちいち反応することもなく穏やかに応対ができるようになるからです。

感情は「マネジメント」するのではなく感情のエネルギー自体を解放することで、本当の意味での「平常心(穏やかな心の状態)」が手に入るのです。

***

こんにちは、MUERAです。
「激流のような一年になる」と予想されていた2019年でしたが、皆さんの生活はいかがだったでしょうか?

実際私の周りでも、転職、引越し、離婚、身近な人の他界など、年明けには予測できなかった急激な流れに乗って、気付いたら大きく生活が変わっていたという方が多い印象です。(私自身もそうでした・・)

現実的な変化が大きかった分、一つ一つの出来事について感情の整理ができないまま毎日過ぎてしまったと感じている方もいるのではないでしょうか。

来年もこの潮流は変わらないようなので、残り1ヶ月となった今年のこのタイミングで、いまだ解決していない感情があればすっきりさせて、今年の変化を安定させるとともに、新しいステージにつなげたいところです。

冒頭に書いたように、過去の「未解決の感情」は、身近な人とのコミュニケーションの中で露呈することが多いものです。

親や上司、パートナーや子供とのコミュニケーションで、願わないパターンが繰り返されているとしたら、そこには何か未解決の感情があるというサインかもしれません。

見方を変えると、これは古い感情や思い込みを手放したり変化させられる機会とも言えるので、反応の原因を掘り起こして「今の自分」に合うような形に、ぜひアップデートしてみましょう。

大掃除のように、年内に今の自分と一致しないもの過去の自分を象徴する古い感情や思い込みなどをスッキリしておくことができれば、来年以降の良い流れを呼び、「理想の人生に向けて」さらに歩みを進めることができると思います。

今年を振り返ってみると、個人レベルでも社会レベルでも、これまでの価値観や手法が本当に通用しなくなってきているように感じます。だからこそ誰もが未来に漠然とした不安を感じやすい状況なのかもしれません。

価値観も多様化していて何が正解かわからない、外に答えを求めても得られない、そんな時代に入っているようです。
大きな変化の時代に古いものを手放せないでいると、恐れや不安から外側の変化に右往左往することにもなりかねません。

感情的にスッキリと穏やかな状態を保って、たとえ周りが変化しても「自分はどうありたいのか」というブレない自分軸を持っていられたら、それだけで大きなアドバンテージとなるでしょう。

不要となった過去を手放して身軽な状態でいられれば、ラクに行きたい方向に自然と運ばれていく、そんな感覚が得られるかもしれません。

ということで、「親子関係」や「パートナーシップ」など、長年未解決のテーマがある方は、感情カウンセリングをぜひ活用してみてください。

大きなテーマの場合はもちろん一回で完全解決することは難しいかもしれませんが、継続的に受けられることで感情の大きなわだかまりも、かなりスッキリすると思います。

感情カウンセリングのポイントをまとめておくと

①感情を力づくでマネジメントするようなやり方でなく、毎回のセッションで、感情が確実に浄化されるスッキリ感を得られます。

 

一般的なアンガーマネジメントのように、すでに空気でパンパンになっている風船をあちこち押したり引っ張ったりしながらなんとか割らないように工夫する方法(つまり風船の状態は変わらずそのまま)ではなく、

 

中の空気を少しずつ確実に抜いていき、外から刺激があっても平気なように徐々に柔らかい状態に変化させていく、そんなイメージです。
(・・・これで伝わるでしょうか^^;)

 

②ヒーリングのように「受け身でやってもらう」性質のものではなく、あくまで「自分で内観して気づく」という性質ものです。

 

なので、自分でやっている実感、変化していく実感が得られやすく、これが自己信頼や自己肯定にも繋がります。

 

お掃除のイメージで言うと、プロのお掃除屋さんが専門の道具を使って本人の手の届かないところをお掃除するのがヒーリング、自身で片付けたり整理がしやすいようエネルギー的にサポートをするのが感情カウンセリング、という感じです。

 

(そばにいて手は出さないけど、クライアントさんが片付けの手を動かし続けらるように、気付きにくい場所などにも意識が向きやすいようサポートするイメージです。)

 

③電話でできて、セッションの間を1週間以上あける必要もないので、いつでも思い立った時に受けられます。

これまでのように感情を抑圧しながら無理して頑張ることがますますできなくなってきている時勢の中、信頼していた既存の枠組みが崩れていくことに、誰もが不安を感じています。

そんなタイミングだからこそ、いち早く感情的なわだかまりを手放して、軽やかに新しい自分の場所へと進んでおきましょう。

冒頭の、人とのコミュニケーションの切り口で言うと、未解決の感情がちゃんと氷解していくと、自分の本音にちゃんと気づけるなど、自分自身とのコミュニケーションがスムースに取れるようになっていきます。

(感情的になっている人って、自分で自分のことが見えなくなっているように思いませんか?^^)

そうなることで、人とのコミュニケーションも自然体でスムースなものに変化していくのです。

不要な感情の片付けをして、すっきりと未来に希望の見える年末年始を迎えるためにも、ぜひ感情カウンセリングをご活用ください。

MUERA

感情カウンセリングの価格は、2020年1月より変わります。
現在の価格での10回継続セッションをご希望の場合は、12月20日までのお申し込みをお願いします。

 

感情カウンセリング<通常セッション>

 

感情カウンセリングはこんな方にオススメです

  • 苦しい感情を解放したい
  • ありのままの自分を認めたい
  • 落ち着いて深く内観できる場が欲しい
  • 同じ思考がグルグルしてしんどい
  • 否定されないで安心して話をしたい
  • 古い観念や思い込みを手放したい
  • 起きていることの、本質的な問題解決をしたい

【形式】

お電話にて

※電話の場合は、予約されたお時間にこちらからお電話をおかけします。
※ZOOMや対面でのセッションをご希望の方は、備考欄にその旨ご記入ください。

【時間】

40分/回

※初めての方は、セッションに関する説明と質問などの時間を、前後に5分〜10分程度お取りします。

【ご予約可能時間】

午前9:00〜 午前11:00〜 

午後2:00〜 午後8:00〜 午後10:00〜

※土日祝を含めご希望の日時をいくつかご連絡ください。また、上記以外の時間帯でご希望の方は、備考欄にてご相談ください。

【料金】

  • 単発セッション    13,200円(税込)
    ※2020年1月1日お申込分より、16,200円(税込)
  • 10回継続セッション  110,000円(税込)
    ※20201月1日お申込分より、132,000円(税込)

【お支払い期限】

初回セッション後3日以内にお支払いをお願いします。

【お支払い方法】

指定口座にお振込にて

※振込手数料はご負担ください。

【キャンセルポリシー】

キャンセルをされる場合は、前日の22時までにご連絡ください。

 

セッションを申込む