笑うことのすごい効果「健康(ガン予防)、ストレス緩和、チャクラの活性、邪気払い」

最近大笑いしたのは、いつですか?

人は小さな子どもの時には一日に300回くらい笑っているのに、大人になるとせいぜい10〜15回になるそうです^-^;

最近は、「笑い」にはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化する働きがあって、健康な人でも毎日増え続けるがん細胞を減少させる効果があるなど、健康にかなり良いということは、医学的にも実証されつつあるようですね。

体の健康だけでなく、ストレスを緩和したり、古い感情を浄化するなどメンタル面にも良い影響があるばかりか、体にエネルギー(良い気)を取り込むチャクラを活性化したり、時には霊的な影響にまで作用できるという、とにかく笑うことにはすごいパワーがありそうです。

普段からよく笑っている人も、最近笑うことなんてないよーって方も、完全無料でどこででもできるホリスティック*な健康法、「笑い」のすごい効果をぜひ知っておきましょう^-^

*ホリスティックとは、体・心・気・霊性の全体から人間を捉える考え方

「笑うこと」で体が健康に向かう

笑うことの健康に関する効果は、先進国を中心に近年では色々な実験や研究が進められています。

中でももっとも注目されているのが、「がん細胞」をやっつけるNK細胞の活性化。がん細胞は、健康な人でも毎日数千個ずつも発生するのだそうですが、一回笑うことでがん細胞が100個程度は消滅するそうです。

笑うだけで免疫力が上がり、ガンだけでなく、糖尿病や生活習慣病、リウマチや心臓病、アレルギーにまで改善が見られるという実験結果まで出ています。

また、笑うことで脳の働きもよくなって記憶力が上がる副交感神経が優位になることでリラックスできて、深呼吸や腹式呼吸と同様の効果が得られる、循環がよくなり血行も促進されるため基礎代謝が上がる、などの効果もよく知られるようになってきました。

面白いところでは、笑うことで筋力も上がる、というもの。

確かに笑いすぎて腹筋が痛くなる、というのは多くの人が経験していると思いますが、腹筋だけでなく、胸筋、背筋、顔の表情筋など、様々な筋肉が使われるため、全身を使うエクササイズに匹敵するほどの運動量となり、カロリーもそれなりに消費されるためダイエットとしての効果も注目されているようです。

「笑うこと」でストレスが軽減する・気持ちがスッキリする

お笑いなどを見て大笑いしたら、心のモヤモヤが晴れてなんだかスッキリしたという経験はないですか?

笑うことで、脳内には快感物質であるドーパミンを始め、心が穏やかになる幸福ホルモンとも呼ばれるセロトニン、モルヒネ以上の鎮痛効果があると言われる脳内麻薬とも言われるエンドロフィンなど、人間に「快」や「幸せ感」を感じされる様々な脳内物質が分泌されることが確認されています。

笑うだけで、ストレスが軽減して前向きにな気持ちになるのは、このような脳内の神経伝達物質の作用でもあるのですね。

また目に見えないエネルギーの見地から見ても、笑うことで人間のエネルギー身体の中で「感情体」と呼ばれる部分の流れが活性化し、不安や恐れなどネガティブな感情が「楽しさ」「喜び」のようなポジティブな感情に変化しやすくなっています。

感情は本来、外からの刺激によっていかようにも変化する性質を持っているので、楽しいと感じること、気持ちが前向きになれる刺激をたくさん入れることができたら、それほど根深くないネガティブな感情(他人のものや集合意識の影響など)であれば、「笑い」のみで払拭してしまう(それこそ’笑い飛ばす’^^)ことができます。

「笑うこと」でチャクラが活性化する

笑うことはチャクラ*を活性化します。

*チャクラは、体に良い気を取り入れるためのエネルギーセンターと言われる場所

興味深いのは「笑い方」によって、影響のあるチャクラが異なることです。ここでは、3つの笑い方について見てみましょう。

  1. 嬉しい(楽しい)笑い→「あははは」という感じでしょうか。
  2. 大笑い→お腹のそこから笑う感じ。「わっはっは」
  3. 静かな笑い→「うふふ」とか「クスクス」など。

 

チャクラにおける笑いの効果

私たちが笑うとき、エネルギッシュにハートのチャクラが開き拡大します。それと同時にそれ以外のチャクラも、高い周波数の気を取り込み、エネルギーの滞りを解放するのです。

それぞれが対応するチャクラに影響を与えうる、3つのタイプの笑いがあります。

 

’嬉しい(楽しい)笑い’は、頭部と喉にエネルギーを集め、喉のチャクラを開くため、コミュニケーションをスムースにします。

’大笑い’は、腹部にエネルギーを集め第二チャクラと第三チャクラを開きます。これによって、状況を変えることができない恐れが解放され、その場所(腹部)に力を感じ、自信を取り戻すことができます。

’静かな笑い’は、身体上で穏やかなホルモンを作り出し、ハイヤーセルフ(本質的な自己)と繋がるチャクラの場所でもあるハート(心臓)の部分にエネルギーを集めます。

これにより、ハートを開き、残りのチャクラにも強いエネルギーの流れを生み出します。

出典:WANDERLUST ‘The Science of Laughter’

「笑う」と邪気も逃げていく!?

チャクラが活性化することとも関連しますが、笑いには、邪気を払う効果もあります。

「類は友を呼ぶ」の通り、気分がイライラしていたり不安や恐れが強かったりするときは、邪気を自ら呼び寄せてしまいます。

嫉妬や恨みの想いや、自己価値を証明したいというエゴ的な気持ちも同様に、目に見えない変なものと同調して影響を受けてしまうきっかけに。

共感力が高く、自分以外のものと同調しやすいエンパスさんなどが、人混みやエネルギーの悪い場所に行ったりして、人のネガティブな感情や、目に見えない変なものを思わず拾ってきてしまう(笑)ということも多いですよね。

影響を受けたかな?と思った時には、なるべく早く「大笑いできる何か」に身を投じてみてください。

笑うと波動が変わります。波動が変わると、邪気は自然と離れていきます。

邪気な子供」を見本にして、声を出して笑ってみましょう。

「笑い」の、霊的影響や邪気を払う効果については、こちらの記事も参考に。

運を引き寄せる人が自然とやっている「邪気を払う」毎日の習慣

まとめ

いかがですか?「笑い」を生活に取り入れる気分になってきたでしょうか・・?

どうしても笑えないなら笑顔だけでも絶やさないようにしようとか、嘘でもいいから大笑いしてみようという説もありますが・・あまり無理をするのは心理的な反動を作ってしまう可能性もあるので、個人的にはあまりオススメはしません^-^;

笑う気分になれないときは、まずはネガティブに浸って、ちゃんと感じ切りましょう。

そのあと、少しでも気持ちが軽くなることを探してみましょう。

好きなことをやってみる、体を動かしてみる(散歩などで十分)、公園で遊ぶ子供をぼーっと眺める、動物や自然に触れ合える場所にいく、気持ちを軽くしてくれる誰かに会いに行くなど、小さなことで構いません。

そうそう、笑いのもう一つのすごいところは、笑いは人から人に伝播する性質があるというところ。大笑いしている人のそばを通って、思わずニヤニヤしてしまったということはありませんか?

人の笑い声を聞くだけでも、幸せな脳内物質が分泌されるという実験結果もあるそうですので、自分が笑えないときには、笑っている人のそばにいて、その効果をおすそ分けしてもらうというのも良いかもしれませんね^-^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)