ZOOMでの感情カウンセリングをはじめました

「お金は人生を豊かにするか?」幸せを紡ぐスピリチュアルなお金との付き合い方

あなたは今、お金とどんな関係を築いていますか?
お金を受け取る時、または支払う時、どんな気持ちになりますか?

お金を受け取るときになんだか抵抗が出る人
支払うときに「奪われる感」が出てしまう人

そんな人は意外と多いのかもしれません。

  • 買い物に行くと、つい値段をみて安いほうを選ぶ
  • 特価とかバーゲンという文字に吸い寄せられてしまう
  • お得感に惹かれて、中身のわからない福袋を買ったことがある
  • お金をもらうときに罪悪感を感じたり、支払うときに「お金が減っていく」不安や恐れを感じる
  • 自分が損をしたか得をしたかということばかりいつも気になる etc..

例えばお金を支払うとき、損か得かという視点の代わりに、

「自分らしい選択をしているか」
「貧困意識ではなく、豊かさ意識で選んでいるか」
「自分を承認できたり、自己肯定に繋がるお金の使い方か」

そんな基準を持つことができたら、

お金というエネルギーを「人生を幸せに豊かにしてくれるツール」として、
上手に取り扱える立ち位置に立てるのかもしれません。

(つまりお金と仲良くなれる、ということです^^)

スピリチュアル、つまり目に見えない世界に興味を持つ人は、
お金(を稼ぐこと)に対して悪いイメージ抵抗感のようなものを持つ人が少なくないように思います。

現代を生きる上ではお金を上手に循環させられる術を身につけることは、
霊的な成長(魂の目的に沿った生き方をするなど)にも大いに役に立ちます。

この記事では、人生の質を高めるスピリチュアルな視点から見るお金の使い方について触れてみます。

お金が減る使い方と、お金が増える使い方

お金には「投資」と「消費」という二通りの使い方があると言われます。

スピリチュアルな視点で言われる「お金はエネルギー」という視点で見てみると、
お金は社会を発展させるエネルギーとして、世の中をぐるぐると循環していることになります。

(お金は天下のまわりもの、とも言いますがまさにその通りですね^^)

世の中を循環しているエネルギー(お金)が、収入などの形で一時的に自分の手元にやってきて、支出という形でまた循環の中に還っていきます。

ざっくり言うと、「投資」は支払ったお金が循環した後、増えて自分の手元に戻ってくるお金の使い方で、「消費」はそれに比べると支払って終わるような一方通行のイメージです。

ここでは自分が地球上を豊かに循環している水の流れ(エネルギー)の中にあって、その水の使用権を与えられているというようなイメージを持ってください。

となると、

「消費」のイメージは、
自分のところにやってきた水を汲んで、自然な循環ではないところにわざわざ捨てにいくようなこと

「投資」のイメージは、
自然な流れでやってきた水に自分の良いエネルギー(付加価値)を乗せて、良い循環の中に戻すという感じでしょうか。

言い方を変えると、「消費」するとお金は使うたびに減っていき、「投資」は使うことで一旦は自分の手元から離れるけど、以前より大きなエネルギーとなって戻ってくる・・

つまり使うたびに「増える」性質の使い方になります。

スピリチュアルな視点からみる「投資」って?

ここで「増える」というのは、単にお金の数字が増えることを指すだけではありません。

自分の良いエネルギーを乗せて自然な循環に戻すことで、「喜び」や「豊かさ意識」「感謝」などのエネルギーが増えて戻ってくるという意味を含んでいます。

(そんな綺麗な水なら、喜んで受け取ることもしやすくなると思いませんか?^^)

また、流れている水が淀みなく綺麗なままであればあるほど(つまり枯渇意識から生まれる競争意識や奪い合いのような意識、不安や恐れなどのネガティブなエネルギーが乗っていない状態)、戻ってくるのもスムースです。

つまり手元に戻ってくるリターンまでの時間が短いというイメージです。

そんなクリアなお金の循環の中に身を置くためには、自分が豊かさ意識で気持ちよくお金を使うことはもちろんのこと、

自分がお金を支払った先にいる人間がそのお金をどう受け取ってどう使うのか、その先にいる人間はどうか・・ということまで関係してくるわけです。

具体的に言うと、

あなたがお金を払う先の人なり企業が、応援と感謝のエネルギーを届けたいと感じられる相手なのかどうか、自分の価値観や世界観に反しないポリシーを持っているのかなどが、その循環に影響してくると言うことです。

食料品一つ買うにも、たくさんある選択肢の中でどこにお金を支払うのが最もスムースに自分にリターンが戻ってくるのか?ということについては、絶対的な正解があるわけではなく、

あくまで自分の価値観と照らし合わせることでしか、答えは見つかりません。

そうはいっても、お金を払うたびに支払う先の店舗やメーカーのポリシーをリサーチするとのも現実的ではありませんので^^、あくまでもそういうイメージだけを持ってください。

つまり日々の買い物をするときに、単に値段が安いとか高いとかではなく、

手に入れる商品やサービスが、自分の価値観と一致しているか、自分が本当に手に入れたい価値とその価格のバランス感がどうか

そういった視点を持つことが大事です。

ここでもう一つ大事なポイントとしては、

自分がどんな価値を手に入れるためにそのお金を払うのかをわかっていること、
ここが前提となります。

少し具体的にすると、例えばあなたが大根を一本買いに行ったとします。

もちろん表面的には「大根」という物質的なものにお金を払うわけですが、
ここでもう一段階深く見てみると、あなたは大根によって得られる何かしらの価値(満足など)を求めているわけです。

大根を買うことだけで満足する場合もなくはないでしょうが^^
たいていは自分が満足したい何かは別にあって、その価値に対してお金を支払っています。

ある人にとっては、大根を使って美味しいご飯を味わうまたはお腹を満たすという満足を得たいのかもしれないし、
ある人にとっては、それを使って家族のために料理をするという満足を得たいのかもしれません。

もしかしたら大根を見ているだけで幸せだから家に飾って楽しもう、と言う満足もあるかもしれません 笑

とにかくその価値は、その人の価値観の中にしかないもので、人それぞれ違うものなのです。

そして、本来は自分が得たい価値によってそれに見合う価格も異なっているはずです。

そう見てくると、日々の買い物や支払いで自分を本当に幸せにする価値とお金を、どのくらい気持ちよく交換しているか?

もしそれができているのであれば、その支払いは立派な「自己投資」となり、
綺麗な循環に乗って、世の中をぐるっと巡ってスムースに自分に戻ってきやすいということになってくるわけです。

これが自分を本質的に幸せにするお金の使い方です。

お金に対する悪いイメージを外す

たいていの人がお金に様々な意味づけをしています。

わかりやすいのが「パワー(権力)」だったり「自己承認」、はたまた「愛情」だったり・・

その意味づけによって、得るための執着が大きくなったり、逆に人を傲慢にしたり狂わせるものとしてお金を”悪者扱い”しがちなわけですが

お金の本質を捉えられると、本来は「良い」も「悪い」もない、単なるツールだということが腑に落ちてきます。

その上で、自分を高めたり幸せにするお金の使い方を知っていくと、人生でお金というエネルギーに翻弄されることは無くなっていきます。

お金を得る時も支払う時も、同じく豊かさを味わうことができるように変化するのです。

人生においてお金がなくなる不安が大きければ大きいほど、
価格の高低や損得勘定だけで自己不一致な選択をし続けてしまったり

不安を解消するためになんとなく貯金をしておくという選択をしたりしてしまいます。

(実際には不安ベースの貯金は、その金額が大きくなるにしたがって
「不安」のエネルギーが増幅していくので逆効果です)

また、お金がたくさん欲しいという気持ちを持ちながら、
お金やお金持ちに対して悪いイメージを持っているという方もいると思います。

お金に関するネガティブなイメージの要因は、親などのお金に対する価値観の影響を強く受けていたり
小さいときに親が金銭的に苦しんでいるのを見て自分も我慢したなど、インナーチャイルド(幼少時の心の傷)的なトラウマによるものだったりと様々です。

その要因がなんであれ、お金にまつわるネガティブなイメージが潜在意識レベルにあると、お金にまつわる願わない習慣を変えることは容易ではありません。

幸せに豊かに生きる権利を無意識に放棄してしまっていたり、無限にある豊かさを無意識に「拒絶する(受け取らない)」ような生き方を選択し続けてしまいます。

こういった心のブロックを一つ一つ外していくことは、人生においてお金と健全につきあったり、深い充足感や幸せを感じながら生きるためには、必要なプロセスと言えるでしょう。

ちなみに私自身がこういったスピリチュアルマネーの考え方に興味を持ったきっかけは、
小さい時から親に言われ続けていた

「お金は使うとすぐになくなるんだから、なるべく貯金しなさい」

という価値観にずっと違和感を感じていたことでした。

理屈は分かりませんが「お金は使えば減っていく」と言う考えが
どうしてもしっくりこなかったのです。

使うことで増えるお金に関する本当の知恵を知りたかったと言うのが、
お金の本質(スピリチュアルマネー)について学び始めたきっかけでした。

最初に書いたように、目に見えない世界に興味を持つ人は
「お金」や「稼ぐ」ということに良くないイメージを持っていたりして
いわゆる「物質的な豊かさの受け取り下手」な人が多いのかもしれません。

繰り返しますが、お金は単なるエネルギーです。
(見かけは単なる金属の塊だったり、紙切れです^^)

人によってそこに様々な意味づけが乗ってしまうがために、
そのパワフルなエネルギーに自分を見失ったり道を踏み外したりするリスクもあるものですが

使う人の意識次第で、世の中をより良いものにするためにも
人生に大きな豊かさや深い充足感をもたらすことにも活用できるわけです。

まとめ

これまで書いてきたことをまとめると

・損得勘定や価格の高い安いだけで判断すると、自分を本当に幸せにするお金の使い方からブレやすい
・お金を拒絶しないで良いイメージを持てるようになることで、人生に豊かさを引き寄せる
・お金で幸せは買えないと言われるけど、幸せを感じられるお金の循環を積み重ねることは、結局は自分を幸せにすること

お金と良い関係を築けることは、人生の質を高めるための生涯の強力なサポーターを得るようなものです。
物質的な豊かさを得ることと霊的な自分を高めることは、現代では同じベクトルを向いています。

エネルギーは無限です。

実は誰しも無限の豊かさの中に生きているということを、ほんの少しだけ信じてみませんか^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)